2012年5月25日 17:08

体験陶芸作品の釉掛け

今日は体験陶芸の作品を釉掛けしています。
素焼と言って800℃で焼いた作品に薬を掛けていきます。

P5254713.JPG
P5254714.JPG
釉薬を掛けて白くなった作品は、1270℃で本焼きすると釉薬が溶けて、作品に描いた模様もちゃんと出てきます。ご安心ください(笑)
今日はゴールデンウィークに来た方達の作品を釉掛けしています。
しかしすぐに作品は焼き上がりません。これから窯詰めをして、焼いて、冷ましてから順次お届けします。しばしお待ちください。

 
 

2012年5月25日 16:46

楽茶碗を焼きました。

5月24日に楽茶碗を焼きました。
どのようにして焼くのかご覧ください。

素焼になって、釉薬を塗った作品を炭の窯にのせてあぶります。
P5244708.JPG大きな鋏で作品をはさみ、窯へ入れます。
P5244712.JPG
しばし待って、釉薬の溶け具合を見てから引き出します。
P5244709.JPG
P5244711.JPG
焼けた作品を水の中に入れると、みるみる色が変わります。
P5244707.JPG
水の中から出された作品たち。
P5244710.JPG
楽茶碗はひとつひとつ焼いていきます。
今窯に入れた作品の結果がその場でわかるので、生徒さんたちは一喜一憂。
楽しくもあり、次回の課題が見えてくることもある窯焚きです。



 
 

2012年5月20日 16:45

教室生徒さん達の作品2012年5月

P5204698.JPG
蓋つきのスープ皿。
これからの季節は、冷たいジャガイモのスープなどを入れても良さそうですね。


 
P5204700.JPG志野茶碗
釉がたっぷりかかりました。



P5204701.JPG初級の課題
コーヒーカップ&ミルクピッチャー
中と外の釉薬掛け分けが大変でしたが、きれいに焼き上がりました。



P5204702.JPG自由課題
足付小鉢に染付です。
中学2年生男子の作品は、大胆な図柄で楽しそうです。

 
 

2012年5月20日 16:26

体験陶芸 4月の作品

4月にいらした方達の作品が焼き上がりました。
また、ゴールデンウィーク中はたくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました。


P5174688.JPG

P4264674.JPG
P4264675.JPG
P4264678.JPG
P4264680.JPG
P4264682.JPG
P5174684.JPG
P5174685.JPG
P5174687.JPG
P5174690.JPG
P5174691.JPG
P5174692.JPG
P5174693.JPG
P5174694.JPG