2012年9月28日 14:16

シーサー講座

去る9月22日に「第1回 シーサー講座」が開催されました。

講師は、沖縄でシーサー作りの名人に師事し、シーサーを20年作り続けている天笠敏明氏。
陶芸教室の生徒さんを中心に集まった受講生たちですが、初めてのシーサー作りは思った以上に
大変だったようです。

1.JPGまずは、大体の形や大きさを描いていきます。


2.JPG顔の土台部分に使う粘土を伸ばします。



3.JPG立体的なお面を作るため、カップの上に伸ばした粘土をのせて、土台を作ります。



4.JPG額の粘土をのせます。



5.JPG今回は「あ・うん」の「あ」。 口の開いたシーサーです。 開いた口になるように粘土をのせます。



6.JPG
のせた粘土をなじませ、凹凸を出していきます。



7.JPGなかなか、バランスと厚さが難しいです。男前なシーサーってどんな感じですか?



8.JPG鼻はキリリと大きく大胆に。



9.JPG目も大胆に深く彫っていきます。



10.JPG目の玉は表情にとって、とても重要です。慎重に位置を決めます。



11.JPG先生からダメ出しもあり、細かい指導もつけて下さいます。


12.JPG
お髭も立派に付いてきました。


13.JPG初めてのシーサー作りは、指導について行くだけで精いっぱい。アレンジする余裕はありません。
普段作っている茶碗や花器とは勝手が違います。


14.JPGお面の裏もきれいに削って完成です。


P9285277.JPG完成した先生の作品。
さすがにバランスが良く、舌もリアルです。


P9285278.JPG受講生たちの作品。 こちらもなかな様になっています。皆さん良くがんばりました。



15.JPG
次回は、「あ・うん」の「うん」に挑戦したいです。
そして、立体のシーサーも作ってみたいですね。

「第二回 シーサー講座」をお楽しみに!


 
 

2012年9月27日 16:37

佐藤和彦 陶展 ~ 楽茶碗と粉引の器 ~

do陶芸館館長、佐藤和彦の個展のお知らせ

かまくら陶芸館
2012年10月10日(水)~10月21日(日)
11:00 ~ 16:30 (10月15日(月)は休館)

在廊日:10/10、13、16、17、20

〒247-0062
鎌倉市山ノ内1385-3
tel:0467-24-9534
 
 

2012年9月22日 15:30

正親里紗 個展のご案内

正親 里紗の個展のお知らせ

かまくら陶芸館
2012年9月25日(火)~10月8日(月)
am11:00 - pm4:00
(10月1日(月)は休館)

在廊日:9月25、26、29、30 10月4、5、6、7、8

〒247-0062
鎌倉市山ノ内1385-3
tel:0467-24-9534

 
 

2012年9月13日 13:32

第1回 シーサー講座 のご案内

沖縄などでみられる伝説の獣の像、シーサー。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持つといわれます。その魅力的な姿を、一度は自分で作ってみたいと思っている方も多いことでしょう。

今回は、シーサー作り20年という陶歴を持つ、天笠敏明氏を講師に迎え、シーサーの作り方を本格的に教えていただこうと思います。シーサーと言えば四足の立体像ですが、初めから立体は難しいということで、まずはシーサーのお面作りに挑戦します。お面と言ってもかなり本格的な表情です。お面が作れれば、次は立体に進むことも可能です。皆さま奮ってご参加ください。

課題 ・・ シーサーのお面(大きさ、粘土、釉薬は自由)
講師 ・・ 天笠敏明
作陶日・・ 2012年9月22日(土) 午前10:00~午後3:00
場所 ・・ do陶芸館
受講料・・ 5,000円 
焼成料・・ 体積×0.7(大きさにより1,000円から2,000円くらい)
定員 ・・ 25名(定員になり次第締切。お早目にお申し込みください。)

⇒詳細情報はこちら
 
 

2012年9月10日 16:21

大学時代の仲間で

大学時代の仲間で体験陶芸見えた皆さま。

P9095179.JPGまずは形作りです。

P9095190.JPG手前の女性は一輪ざしを目指して、ひも状にした粘土を積み重ねています。



P9095194.JPG

P9095195.JPGこちらの女性はリンゴのお皿に挑戦しています。

P9095197.JPGみなさん形が出来てきました。


P9095202.JPG作った作品に模様を描いていきます。

P9095203.JPG

P9095206.JPG
模様が描けたら撮影タイムです。

P9095212.JPG
P9095218.JPG

皆さまお疲れ様でした。
どうぞまた遊びにいらして下さい。


こちらは現役の大学生。
同じ研究室で学ぶ学生さんの旅行です。

P8285118.JPG
P8285119.JPG
P8285121.JPG

 
 

2012年9月10日 16:06

絵付けコース 制作風景

絵付けコースに参加のお二人。

お皿の裏にも模様が描けます。


P9095177.JPG
呉須というブルーの顔料で、表も丁寧に描いていきます。

P9095182.JPG
P9095183.JPG
P9095187.JPG
P9095188.JPG
P9095189.JPG
焼き上がりが楽しみですね。
約1カ月して焼き上がった作品は、実際にお取り皿としても使うことが出来ます。
 
 

2012年9月10日 15:35

金箔コース 制作風景

金箔コースにいらした方達です。

do陶芸館オリジナル、金箔用の四方皿に絵や文字など、金箔をのせたい模様を描いていきます。

P9085147.JPG
接着剤で描いた下絵の上に、金箔をのせていきます。
金箔は、金沢から取り寄せた純金箔です。

P9085151.JPG
P9085154.JPG金箔をのせただけでは、まだ絵がはっきりわかりません。

P9085153.JPG
「本当に亀が出てくるのかしら?」と心配しつつ、筆で周りに付いた金箔をはらうと・・・

P9085158.JPG
しっかりと、亀の甲羅模様が出てきました。

P9085165.JPG共通の課題を「亀」にして制作された仲良しの皆さま。大満足の出来栄えです。
金箔コースは当日お持ち帰り出来るので、こちらのコースにされたとか。
次回は絵付けや作陶にも挑戦したいとの事です。

 
 

2012年9月 2日 16:49

体験陶芸 作陶風景

夏休みが終わり、お子様たちは見えませんが、
ゆっくり旅を楽しむ大人のグループがいらしています。

P9025124.JPGまずは、粘土で形を作っていきます。
こちらのグループは三者三様。
みんなバラバラに作っているように見えますが、作り方の基本は共通しています。

P9025131.JPGそれぞれの形が出来上がってきました。
何ができたと思いますか。

P9025140.JPG形ができたら、模様も描いていきます。


P9025145.JPG
輪花鉢、板皿、蚊取り豚が出来上がりました。
みなさん力作です。



別のグループは同じ会社の仲良し仲間。
陶芸が目的で湯河原に泊まりに来て下さいました。

P9025122.JPGのんびり、癒しの旅はいかがだったでしょうか。

P9025136.JPGまたお会いできるのを楽しみにしています。