2012年12月 5日 14:11

教室の作品

陶芸教室の生徒さん達の作品をご紹介します。



PB085476.JPG
PB085477.JPG
PB085478.JPG

PB085479.JPG
PB085480.JPG
以上の5点は、宇宙をイメージして制作されました。
もちろん同一の作者です。統一感がありますね。


PB085481.JPGこちらは、一輪ざしが3点です。乳白釉を掛けています。



PB085482.JPG
陶筥には、赤と黒で上絵も描かれています。



PB085483.JPG
こちらも還元落としで焼いた作品に、更に上絵をして2点作りました。
どちらも自由課題の作品です。


PB085484.JPG
みかんの灰で作った釉薬を掛けています。
この釉薬はdo陶芸館のオリジナルです。




PB085485.JPG
PB085486.JPG
米色青磁の輪花鉢。
貫入青磁を掛けていますので、一見ひびのように見える貫入がたくさん入っていて美しいです。



PB085488.JPGタルクマット釉を掛けた花生け。
すっきりと仕上がりました。


PB085489.JPG
初級の課題、象嵌の角鉢。
酸化で焼くと、透明釉を掛けた生地が茶色に焼き上がります。


PB085490.JPG中級の課題、たたら作りの筒花生け。
すっと垂れたうのふ釉の白い線が効いています。



PB085492.JPG
PB085494.JPGPB085493.JPG
PB085495.JPG以上の4点はいっちんの作品。
細かい柄をいっちんで描き、下絵具と釉薬で色を付けました。
繊細な模様が良く出ました。


PB085496.JPG
PB085497.JPG粉引きのカップと、大小の輪花鉢。
粉引きは生の生地に化粧をひしゃく掛けするので、釉掛けより緊張します。
作品が、崩れることなく成功してよかったですね。


PB155515.JPG面取りをした花生け。
初めての面取りで緊張しましたが、楽しんで出来ました。
色合いも素敵です。



PB155516.JPGいらぼ釉の花生け。
釉の濃淡で色が変わります。


PB155517.JPG揃い物の焼酎カップ。
良く見ると、三角の土台から作り、口元は丸くなっています。この形を作るのはかなり大変です。
根気よくがんばりました。模様も凝っています。


PB155523.JPG入れ子式に作った小鉢のセット。
重ねるとこうなります。↓

PB155521.JPG

PB155525.JPG中級課題、練り込み皿。
余った練り込みの生地で箸置きも作りました。
模様の作り方は覚えましたか?

PC015544.JPG自由課題、古壺。
オリジナルで梟の蓋も作りました。
色化粧が良く出ています。
白梟の存在感があります。


今回紹介できなかった皆さま、また次回をご期待下さい。




 
 

2012年12月 5日 13:48

体験陶芸 最近の作品から

2012年後半の体験陶芸に来られた方達の作品をいくつかご紹介します。
スペース上、全ての作品を載せることが出来ずごめんなさい。
ここにご紹介していない作品も、もちろん力作、秀作が数多くありました。
どうぞご覧ください。


PB155509.JPG煙草も煙も陶器で出来ている、オブジェのような灰皿ですね。



PB155511.JPG
猫の大皿とネズミの箸置きがユニーク。


PB155512.JPG

PB155513.JPG

PB155514.JPG
絵付け体験にご夫婦で来られた方の作品です。
お二人の似顔絵もかわいらしく、仲の良さがうかがえます。
そして、この約2週間後に、ご主人は職場の方達ともう一度体験に来て下さいました。

みなさま、どうもありがとうございます。
またお会い出来るのを楽しみにしています。