2018年9月29日 14:03

体験陶芸 お客様の作品

 
 

2018年9月29日 13:34

佐藤館長の個展


「佐藤和彦 陶展」のご案内

2018年9月25日(火)~10月1日(月)
そごう横浜店6階=美術画廊

「昔、私がまだ20代のころ、個展会場に加藤唐九郎先生が立ち寄られたことがあり、その時先生は『今の若い者は抹茶茶碗ばかりを造りたがり、こまったものじゃ』とおっしゃたことがありました。その時の私の作品はネジのオブジェで、それを見て先生は『そう、これでいいんだよ』と。
それからずい分と時も経ち、私も歳をとり、もうどうどうと茶碗を造ってもいい歳になりました。自分にとっての茶碗というものがどうなのかという答えになるかは解かりませんが...長い年月やってきた色々な手法の茶碗を中心に、茶入れ、ぐい呑みなどたくさん並べたいと思います。今回は井戸、天目にも挑戦してみました。
ぜひ、ご高覧いただきたく、ご案内申しあげます。」             佐藤和彦





P9294673.JPG




P9294674.JPG


 
 

2018年9月 9日 16:09

楽茶碗講座

<楽茶碗スペシャルコース> ご案内

~炭窯による黒楽・赤楽・白楽・飴釉の焼成~

 

 楽茶碗は本焼きされた陶器とは違う温かみとやわらかさを持っています。今回も、その温かな焼き上がりとなる炭火焚陶芸窯で焼きます。

黒楽は、長次郎風のマットな黒楽釉も作りましたので、2種類の黒楽釉を楽しんでいただけます。他に、炭による窯変などの味のある赤楽、貫入のおもしろい白楽、深い味わいの飴釉茶碗もあります。焼きあがった作品を炭化させることにより、また異なった趣のある作品になります。作品はその場ですぐお持ちかえりいただけます。

じっくりと本物の温かさを体験してみてください。

do陶芸館館長 佐藤和彦



P3164042.JPG

 

楽茶碗スペシャルコース

課題 ・・ 黒楽、赤楽、白楽、飴釉茶碗からお好きな2

講師 ・・ do陶芸館館長 佐藤和彦

作陶日・・ 2018年10月、11月の木曜、金曜、土曜でご希望日をご相談ください。

 午前1000~午後400

焼成日・・ 未定()ご希望を伺います。 午前10時~釉掛け&焼成

費用 ・・ 12,400円(受講料、焼成料、消費税込み) 

追加の場合は11,200

定員 ・・ 25名(定員になり次第締切。お早目にお申し込みください。)

*作陶日が木曜日の場合は、佐藤館長が指導します。金曜日、土曜日は鈴木里佳が担当します。 また、焼成日にご都合が悪い方はお申し出ください。焼成日前に釉掛けに来ていただけます。

 
 

2018年9月 9日 15:28

穴窯、登り窯の特別講座

 

<穴窯・登り窯スペシャルコース> ご案内


PC093625.JPG

薪だけで焼かれたやきものは、電気窯やガス窯のものと全く異なった魅力があります。長時間薪で焼かれることによって、ビードロ、灰被り、緋色など、見ごたえのある作品が生まれます。

伊賀の花入、信楽の壺、丹波や備前風などの水指や花入などに挑戦してみましょう。

また、穴窯の次の部屋(登り)では、萩や井戸、唐津,織部などの作品も焼くことができます。

沼津にある「あしたか窯」を借りて、4日間の薪窯体験を楽しみましょう。ぜひご参加ください。

o陶芸館館長 佐藤和彦



PC133750.JPG

穴窯コース

課 題・・ 信楽の壺、伊賀の花入、備前風の壺や水指等穴窯で焼く焼きしめのもの

作陶日・・ 201810月の木曜日、金曜日、土曜日のいずれか1日、もしくは火曜以外のご希望日

午前10001600


PC133724.JPG
 

登り窯コース

課 題・・ 井戸茶碗、萩茶碗、朝鮮唐津の花入、水指など、
登り窯で焼く
釉薬もの

作陶日・・ 穴窯と同様(館長は木曜日に来ます。)
午前10001600 

     お日にちはご相談いただけます。

 

2コース共通

講師 ・・ do陶芸館館長 佐藤和彦

費用 ・・ 受講料各コース8,000円、2コース15,000円、焼成料別

(焼成料の目安として、萩茶碗3000円、高さ20㎝×直径10㎝の花入3,200円、
高さ33㎝×直径15㎝の花入10,000円位)

場所 ・・ do陶芸館

定員 ・・各20名(定員になり次第締切。お早目にお申し込みください。)

窯焚き・・ 20181110日(土)~13日(火)あしたか窯

※ 窯焚きは参加自由です。